« JBCC 2012本選進出チーム決定!! | トップページ

2012年10月21日 (日)

お待たせしました!先行予約中!!
『マンガでわかるWebマーケティング2』
~Webマーケッター瞳の挑戦!~

Photo_2ほぼ、塩漬け状態になっておりましたこのブログ、再開のタイミングは結局『マンガでわかるWebマーケティング2』の発行のタイミングとさせて頂きました。

また、最近転職しまして現在は楽天株式会社にて、新規事業『楽天スーパーWiFi』のマーケティングマネージャーをやらせて頂いております。あらためまして、どうぞよろしくお願いします。

さて、このたび2冊目の発行、前作から1年半足らずの実現で本当に光栄でうれしく思います。どうもありがとうございました。
いろいろお伝えしたいのですが、本書の「はじめに」に相当する箇所が私から皆さまにお伝えしたいことが凝縮されているなと思いましたので、以下に、「ばじめに」を抜粋させて頂きます。

どうぞよろしくお願いします!

---------------

『マンガでわかるWebマーケティング シーズン2 Webマーケッター瞳の挑戦!』を、前作の出版から1年半足らずで出版させて頂くいただくことになり大変光栄に思います。
2009年8月、「Web担当者フォーラムForum」での、「Webマーケッター瞳」の連載開始以来、3年以上の長きにわたり応援頂いていただいている読者の皆様にも、この場をお借りして感謝の気持ちを是非ぜひお伝えしたいと思います。どうも有難うございましたありがとうございます。

前作がWebマーケティングの基本概念や普遍的視点での解説とすると、本作はより実践的、具体的なアプローチを取った作品だといえます。
第1章「地に足を着けた、Webマーケティングの時代の到来 「O2O」「ビッグデータ」と大騒ぎしないこと 」は、私が執筆させていただきました。ここ1年ほどの「O2O」「ビッグデータ」と大騒ぎしている印象のあるWeb、システムインテグレーション業界の構造と、そんな状況に置いても、Webマーケティングに真正面から切りこみ、本質的な視点を持ち続ける重要性を提唱しています。具体的な話に入る手前に必要な「全体俯瞰の場」と捉えて頂ければいただければと思います。

第2章以降は、舘田氏による「サイトリニューアル」の経験談とそこからの示唆、金森氏の「キャンペーンマネジメントと顧客獲得」の具体的でリアリティのある事例を交えた話、二階堂氏、小林氏による歯に衣きせぬ「制作会社とのプロジェクトの運営」への提言と、Webマーケティングの実施や改善に対して参考となる内容ばかりです。

ぜひ、明日からの実践に活かして頂けたらいただけたらと思います。

また、本作に収録されているマンガ掲載の「Webマーケッター瞳 シーズン2」についても少し触れたいと思います。(1/3)

« JBCC 2012本選進出チーム決定!! | トップページ

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/47536026

この記事へのトラックバック一覧です: お待たせしました!先行予約中!!
『マンガでわかるWebマーケティング2』
~Webマーケッター瞳の挑戦!~
:

« JBCC 2012本選進出チーム決定!! | トップページ