« monday村上通信[no.1]
「自転車チャンピオン」と「ビジスパ」(2/2)
| トップページ | 本日オープン!『プレジデントオンライン』
ウェルチ、ドラッカー、AKB続々 »

2011年12月10日 (土)

アルパチーノ「セルピコ」からの学び
職業倫理・正義をどこまで貫けるか

Photo敬愛するアルパチーノの若い頃の映画(73年)、「セルピコ」を見ました。

セルピコは、実在したニューヨーク市警の刑事で、ニューヨーク市警内に蔓延する汚職に立ち向かい(=自分の組織、同僚を敵にまわした)、71年に汚職を告発した警察官としてアメリカでは有名な人物です。

「職業倫理・正義」と居心地のよい生温い組織での生活とのトレードオフ

正義感や倫理観、組織の都合、仲間の状況、、、自分ならどうするか、孤独な闘いを挑めるのか?
ビジネス視点からも楽しめます。

美化されている、という批判もあるようですが秀逸な映画だと思います。

MBAのリーダーシップのクラスでは「倫理観」も重要なファクターとして教えられますが、こうやって映画の中にMBA要素を見つけてタグ付けしていくのも面白いですね。

※本日「映画とMBA」というカテゴリーを新規でつくりました。どうぞよろしくお願いします。

« monday村上通信[no.1]
「自転車チャンピオン」と「ビジスパ」(2/2)
| トップページ | 本日オープン!『プレジデントオンライン』
ウェルチ、ドラッカー、AKB続々 »

MBA学生日記」カテゴリの記事

映画とMBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/43331641

この記事へのトラックバック一覧です: アルパチーノ「セルピコ」からの学び
職業倫理・正義をどこまで貫けるか
:

« monday村上通信[no.1]
「自転車チャンピオン」と「ビジスパ」(2/2)
| トップページ | 本日オープン!『プレジデントオンライン』
ウェルチ、ドラッカー、AKB続々 »