« WebSig1日学校2011
先生やらせて頂きます
| トップページ | Web人賞受賞にあたり
感謝と決意 »

2011年9月12日 (月)

WebSig1日学校で先生をやりました日記
~キャリアを考え抜く~

Photo 9月10日(土)は、WebSig1日学校で先生をやらせて頂きました。場所は、デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ、旧三本松小学校なので本当に学校の校舎での授業というわけです。(臨場感たっぷりです)

さて、私が受け持ったクラスは「キャリア関連」のクラス。
テーマは、「キャリアを拡げる≒自分を拡げる~Webマーケティングと自分の将来~」でした。

1時間の枠の中で、講義とワークショップを盛り込んだ時間的にかなりチャレンジングな取り組みだったようです。時間をちょっとオーバーしてしまいました。
肝心の授業内容は以下の通り。

【講義】Webマーケッターはこれからどうなるのか?

  • 夢の実現とキャリアプラン
  • これまでの市場価値と現在、今後
  • 中途採用で成功する5つの条件

【ワークショップ】キャリアフローとスパイダーチャートで考える自分のキャリア

  • 自分の過去を振り返り、10年後を考える
  • ゴールを決める
  • ゴールの達成のために自分に必要なものを挙げる
  • さて、達成できそう??

クラス終了後、何人かの受講生の皆さんからはFacebookで「自分のキャリアをちょうど悩んでいたので、考えるいいきっかけになった」「ワークショップが楽しかった」などいくつかメッセージ、コメントを頂戴しました。
日本人はワークショップやグループディスカッションが苦手なイメージがあるので、やや不安もありましたが、皆さんのお役に立てたようで、ひとまずほっとしています。

また、今回特に感心したことは、私の20代30代前半に比べると今回の受講生の皆さんの方がずっとずっと真面目に自分の将来を考えていることです。こういう気づきは、早ければ早い程効果が表れるのも早まるので、皆さんならきっとうまくいくと思いました。

ただ、キャリアを絡めたテーマでの講演は今回初めてということもあり、個人的には、事前準備の精度、授業のタイムキープなど山ほど反省点があります。
また、このようなチャンスを頂けたら、是非ともその反省を活かしたいと思いました。

簡単ですが、WebSig先生日記でした、以上。

※写真は、職員室前で武藤先生と。

« WebSig1日学校2011
先生やらせて頂きます
| トップページ | Web人賞受賞にあたり
感謝と決意 »

MBA学生日記」カテゴリの記事

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/41641737

この記事へのトラックバック一覧です: WebSig1日学校で先生をやりました日記
~キャリアを考え抜く~
:

« WebSig1日学校2011
先生やらせて頂きます
| トップページ | Web人賞受賞にあたり
感謝と決意 »