« 「Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場!」
ファシリやらせて頂きました(1)
| トップページ | 【御礼】「Webマーケッター瞳 シーズン2 第2話」
公開1週間 PVランキング独占 »

2011年6月 4日 (土)

「Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場!」
ファシリやらせて頂きました(2)

Photo_8 さて、内容は、ざっくりと以下の構成でした。

● データドリブンとは  ~清水が語る データドリブン~

● 可視化されたデータたち

-------- 本編 ------------

● CCCの取り組みをさらりと

● Yahoo!の取り組み を3人で斬る

● 要は組織と人 ~ここも清水が語ります~

特に、データドリブンのところは、この後の議論に影響してくるので、認識合わせが重要でした。
Webマーケティングはデータの宝庫のように言われていますが、そのデータをアクションに活かせるように本当に活用するレベルに持っていくのはなかなか難しいです。
でも、その難しいことをちゃんと組織として継続してやろうね
、ということなのです。

今や、データは、オンライン、オフラインにとどまらず、定性、定量、デモグラから行動履歴とユーザーに紐づけてデータや情報が存在する分だけDBとして格納することができるようになりました。

ライフログ、ライフプロファイルなどと言われていますが、全て同義です。

そして、本編の内容ひとつめは、さらりとCCCです。これは、私の著書の「マンガでわかるWebマーケティング」でも触れているレベル感と同じで、私が現在担当しているFC企業や店舗向けのB2BサイトでのWebサイトやメールといったオンラインデータの活用についてお話させて頂きました。

お待ちかねヤマ場は、ヤフーの現在のサイトカタリスト全社導入に関わる1から10までの話。コンフィデンシャルな要素が多いため、サマリーになりますが、ざっくりは以下のような章立てで、「上層部のコミットメントとコアチーム(全社横断組織)の編成」を経て、「組織としてWeb解析が継続する仕組みの構築」に至るまでの話しとなります。

・巨大組織の悩み
・Web解析ツール導入の難しさ
・導入の問題点
・上層部のコミットメント
・コアチームの目的
・専門スキルの必要性
・Web解析データ選定の前提
・コンサルティングサービス
・組織としてWeb解析が継続する仕組み
・ガバナンスによる対処
・評価制度の導入(検討中)
・組織ごとのKPI策定
・レポートライン整備
・ダッシュボード整備
・トレーニング・教育・啓発活動

開催後のTwitterのハッシュタグを含んだtweetなどからも、久保井さんの話への共感、またモチベーションが上がりました、といった感謝など総じて高い評価を頂けたようです。

今回も、私のマイペースなファシリでしたが、清水さん、久保井さんといった際立ったパネルさんに支えて頂き無事終えることが出来ました。

どうもありがとうございました。

※写真左:久保井さん、写真右:清水さん。

« 「Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場!」
ファシリやらせて頂きました(1)
| トップページ | 【御礼】「Webマーケッター瞳 シーズン2 第2話」
公開1週間 PVランキング独占 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/40262186

この記事へのトラックバック一覧です: 「Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場!」
ファシリやらせて頂きました(2)
:

« 「Webマーケッター瞳が探るウェブビジネス現場!」
ファシリやらせて頂きました(1)
| トップページ | 【御礼】「Webマーケッター瞳 シーズン2 第2話」
公開1週間 PVランキング独占 »