« 今の日本のダメな根源はココだ!
山本七平(著)「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」
| トップページ | 「ユング心理学入門」
興味深い「コンプレックス」の章 »

2011年3月 5日 (土)

「ユング心理学入門」で自己理解

Photo

レポート提出も終わり、読みたかった本に手を付け始めました。そのうちの1冊が「ユング心理学入門」です。ユングといえば、「個性化」の過程を解き明かした人と言われ、人格の形成の過程、意識と無意識の関係、集団の無意識など、私からみると非常に気になるキーワードが目白押しです。

そんな期待をもって読み始めました。思ったより、難解です。いっきに読もうと思っていたのですが、読む進めるたびに自分との対比をするので、結構時間がかかりそう、また時間をかけて読まないとあまり意味が無いと気づきました。

この本は、以下のような構成です。まだ1章終えたところですが、まだまだ先に面白そうなテーマが控えています。この本を読み終える頃には、論理的な自己理解に辿りつきたいと思います。

序説 ユング心理学に学ぶ

1章 タイプ
  1.人間の類型
  2.一般的態度 外向-内向
  3.4つの心理機能
  4.意識と無意識の相補性

2章 コンプレックス
  1.連想実験
  2.コンプレックスの現象
  3.コンプレックスの解消

3章 個人的無意識と普遍的無意識
  1.普遍的無意識
  2.元型
  3.影

4章 心像と象徴
  1.心像
  2.心徴、その創造性
  3.心理療法における心像の意義

5章 夢分析
  1.夢の意義
  2.夢の機能
  3.夢の構造
  4.夢分析の実際
  5.死と再生のモチーフ

6章 アニマ・アニムス
  1.ペルソナとこころ
  2.アニマ
  3.アニムス

7章 自己
  1.個性化の過程
  2.自己の象徴的表現
  3.自己実現における「時」

« 今の日本のダメな根源はココだ!
山本七平(著)「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」
| トップページ | 「ユング心理学入門」
興味深い「コンプレックス」の章 »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/39117269

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユング心理学入門」で自己理解:

« 今の日本のダメな根源はココだ!
山本七平(著)「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」
| トップページ | 「ユング心理学入門」
興味深い「コンプレックス」の章 »