« 「M&A新世紀」読了しました
リーマンを買った野村の戦略について
| トップページ | 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ! »

2011年2月 4日 (金)

オーストラリアの選手は本当にデカいのか?
実際のデータで調べてみました

今期、大学院では「ビジネス定量分析」というクラスをとっています。また、自分の普段の仕事がデータ漬けなので、数字いじりは好きな方なんですが、ちょうど面白い材料がありました。

アジアカップの代表選手です。試合そのものも本当に盛り上がったし、日本人選手も随分と強くなったなぁと満足する一方で、「オーストラリア選手ってなんであんなにデカいんだろう??」と見るたびに思っていました。

そんな矢先に、アジアカップを報じるアナウンサーが、「日本人選手とオーストラリア選手の平均身長は、179cmと182cmでそんなに違いません」と、言っていました。

数字だけ聞くと、確かに3cmの違いです。でも、見た目の印象から言わせてもらうと、平均身長の場合、少なくとも5cmは違うのではないだろうか、、、、?と

一緒にテレビを見ていた旦那様とそんな話から、

・「デカい奴が目立っているんじゃないか(オーストラリア選手が)」

・「オーストラリアの集団はどちらかというと上の方で、日本人はそれよりも下ではないか」

・「いや、体重があるからデカく見えるんじゃない?(オーストラリア選手が)」

・「平均値だけで語れない」

という、議論になったので、両国のアジアカップの代表選手の身長と体重を全部集計かけてみました。
出したデータは、平均値、中央地、最大値、最小値、それと、両国の差分を出してみました。

Photo_8

上記の通りです。なかなか、興味深く、かつ仮説に近い結果となりました。

平均身長では、GAPは2.5cm程度、(いずれもオーストラリアの値から日本の値を引いた計算)、中央値でも2.5cm、最小値はGAPゼロ、そして、最大値が8cmです。8cm違うと、遠めに見ても、どこから見ても、確かに目立ちます。

それから、体重、平均値と中央値は1kg程度の違いですが、最大値が10kgも違います。

など、データから見た結論ですが、見た目の印象は最大値が与えるビジュアルインパクトによって大きく左右される、ということでしょうか。1人、むちゃくちゃ美人な子がいると、その集団は美人が多い、となるようなものに近い!?

以下は、元データです。

*出典:日本人選手データ スポーツナビhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/data/mem_a.html

*出典:オーストラリア人選手 ワールドカップデータベースhttp://members.jcom.home.ne.jp/wcup/australia.htm

Japan_2

Au_2

« 「M&A新世紀」読了しました
リーマンを買った野村の戦略について
| トップページ | 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ! »

MBA学生日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/38728609

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアの選手は本当にデカいのか?
実際のデータで調べてみました
:

« 「M&A新世紀」読了しました
リーマンを買った野村の戦略について
| トップページ | 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ! »