« 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ!
| トップページ | 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう »

2011年2月 8日 (火)

「日本型 プロフェッショナルの条件」
とにかく学びの多い本でした

Photo_2 「日本型 プロフェッショナルの条件」読了しました。国際的なヘッドハンティング会社の社長であり、経営幹部のコーチングもされてる安永教授ならではの視点と斬り口が満載です。

わかり易く、とっつきやすい文体でさくっと読めました。とにかく、学びが多かったので忘れないように、以下リマインドメモです。

●ヘッドハンターから見た一流の条件

 ・世間の価値観に振り回されない働き方

 ・声高に自己主張することが個性化ではない

 ・主体と客体のバランスを取る

●比較優位の世界で生きる術

●チャンスは花形部門以外にある

 ・自分を活かすには仕組みを知らなければならない

 ・会社の仕組みの背後にある思想

 ・概念化と抽象化

●葛藤を乗り越え、現実に対応する

●覚悟を決めて実行する力

●内面世界を充実させる

 ・自分のマイナス面と付き合う

 ・物事をありのまま受け止める

 ・人生から問われていること

それから、プラスαで、

■ 唐の第二代皇帝、太宗が部下に編集させた帝王学「貞観政要」の教え(リンク先はその教えの中の「六邪」について)

■ ユング心理学

  • 自分を対象にして、これらを自覚的に理解、受容することによって自己理解が深まり、結果的に他者への受容と理解が深まっていく

さて、この本。私の場合、もし、20代の頃に読んでいたらピンとこなかったかもしれない。
いろいろと経験を経た40代の今だからこそ、自分の実体験とともに受け入れられる要素も多いと思いました。でも、一番いいのは、やはり若いときにこの本に出会い、この本にかいてあることを受け入れて信じて自分の人生を生きることかなと。
是非とも若い方に薦めたい本です。

それから、現在仕事で何らかの悩みや問題を抱えている人にも本当にお薦めだと思います。
   

« 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ!
| トップページ | 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/38763515

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本型 プロフェッショナルの条件」
とにかく学びの多い本でした
:

« 「日本型 プロフェッショナルの条件」
あいつは賊臣だ!
| トップページ | 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう »