« 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう
| トップページ | 「ユング心理学入門」で自己理解 »

2011年2月27日 (日)

今の日本のダメな根源はココだ!
山本七平(著)「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」

今日のHRM(人材マネジメント)のクラスで、安永先生に薦められた本です。

第2次世界大戦で日本軍がなぜ負けたのかを分析した本とのことですが、マネジメントの視点から見てもあまりに興味深いです。
下記にある21ヶ条は、今の、日本企業を振り返ってみると結構あてはまるところが多くないでしょうか?

この本自体はまだ読んでおらず、発注したところで、期待大です。

1.精兵主義の軍隊に精兵がいなかったこと。然るに作戦その他で兵に要求されることは、全て精兵でなければできない仕事ばかりだった。武器も与えずに。米国は物量に物言わせ、未訓練兵でもできる作戦をやっていた

2.物量、物資、資源、全て米国に比べて問題にならなかった

3.日本の不合理性、米国の合理性

4.将兵の素質低下

5.精神的に弱かった(一枚看板の大和魂も戦い不利となるとさっぱり威力無し)

6.日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する

7.基礎科学の研究をしなかったこと

8.電波兵器の劣等(物理学貧弱)

9.克己心の欠如

10.反省心なきこと

11.個人としての修養をしていないこと

12.陸海軍の不協力

13.独りよがりで同情心が無いこと

14.兵器の劣悪を自覚し、負け癖がついたこと

15.バアーシー海峡の損害と、戦意喪失

16.思想的に徹底したものがなかったこと

17.国民が戦いに厭きていた

18.日本文化の確立無きため

19.日本は人命を粗末にし、米国は大切にしていた

20.日本文化に普遍性無きため

21.指導者に生物学的常識が無かったこと

以上

※ちなみに、私、卒論のテーマが2.26事件で、軍閥が政権を握っていく日本の政治的背景、制度や経済状況を探っていましたので、こういった視点からの分析は非常に興味が湧きます。

« 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう
| トップページ | 「ユング心理学入門」で自己理解 »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/39030444

この記事へのトラックバック一覧です: 今の日本のダメな根源はココだ!
山本七平(著)「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヶ条」
:

« 「その数学が戦略を決める」
営業こそ読んでおこう
| トップページ | 「ユング心理学入門」で自己理解 »