« 「社長失格」「M&A 新世紀」
「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」
| トップページ | 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う »

2011年1月 1日 (土)

「社長失格」
ベンチャー社長の疑似体験と
ファイナンス失敗のリアルケース

ずっと読みたかった「社長失格」。小説以上に次が気になる展開で、2日とたたずに読了してしまいました。

恐しいぐらいに創業から成功、転落の兆し、破産宣告を受け失敗に至るまでのベンチャー社長の疑似体験が出来ます。(こういうRPGソフトがあったら楽しいのではないかと思ってしまいました。ま、それは置いておいて。。)

Photo_4

事業計画、販売計画。広告販促を自分で仕掛け、

その効果検証に疑問を持ったことが発端となったビジネスモデルは、まさしく今のターゲティング広告データベースマーケティングそのものです。結果論ですが、ビジネスモデルが早過ぎたのかと思います。

銀行などの債権者、株主との付き合いから、最適資本構成の在り方、は(本書を読むと、ベンチャーにも関わらず、負債比率が高かったことが転落の要因のひとつであることが分かります)、本書の結末が示しているように、実ケースが導く最適解アプローチへの力強いヒントが読み取れます。

新株発行時の株価の算定、銀行側の論理、投資家の姿勢など、まさしくファイナンスのクラスで使えるケースです。これに当時の財務諸表が付いていれば完璧なMBAケースとして使えそうです。

恩人や同志、敵?となる人との出会いと決別にも、非常に示唆に富んだエピソードが詰まっていました。

ビル・ゲイツとの出会いには終始緊張感がありました。96年、筆者とビル・ゲイツとの面談前にシリコンバレーのビジネスマンから受けた忠告、”Don't speak too much,so many people have failed by speaking with Bill Gates too much in SV.”(ビルにはあまり多くを話すな、彼に話し過ぎたことで失敗したやつがシリコンバレーにはうようよいるからな)は、当時勢いが最高潮だったビルをよく表しています。

あの夏野剛氏が、当時は同社の社外ブレーンから副社長になり、筆者の参謀となった時期があったこと、そして、距離が出来て徐々にその距離が大きくなり決別するまでの詳細も、ビジネスマンの端くれとして共感するところが、スケール感が違いますが多々ありました。

仕事上の付き合い、友人としての付き合い、の相容れなさや難しさ。側近、社員との、信用と信頼の関係の継続維持の難しさと落とし穴。

気が付くと、部下や社員に甘えていることがありますよね。早めに気づけばいいですが、タイミング次第では自分のビジネスマン生命に関わります。まるで、自分のことを言われているようでした。

その他、本筋と違いますが、先のビル・ゲイツ、夏野剛氏、住友銀行副頭取、大日本印刷専務、日本興業銀行常務、マイクロソフト成毛社長、ソフトバンクの孫正義社長、加ト吉会長、弊社の増田社長等々、これほどまでに実名が出てくるのは、ノンフィクションの醍醐味であると強く感じました。

90年中盤のネットビジネスが確立されていく過程が具体的で生々しく、NHKの土曜夜9時台のドラマになり得ると思いました。これはもう、ポスト「ハゲタカ」でしょう。

また、個人的に強い共感を得たのは、以下のくだりです。私自身も、生来の生真面目さ(?)と愚直さがゆえに多くの人と衝突してきました。「理不尽に屈するならば戦うまで」と、その姿、まるで戦国武将でした。

しかし、「ビジネスの社会で、その場その場の取引が理不尽かどうかは必ずしも問題ではない。問題はその後にもたらされる結果。自分の論理とプライドとを引き換えに、顧客や未来を失うこと、それが何よりも損失。」先を見据え、その将来の価値創出のためには己は二の次です。私もその後の苦い経験から同じような教訓を導き出しました。

ベンチャーに興味がある人、今ベンチャー企業にいる人には特にお薦めの良書です。また、生きる興味や方向性を見失った人にも是非読んでもらいたい本だと思いました。

« 「社長失格」「M&A 新世紀」
「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」
| トップページ | 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/38302599

この記事へのトラックバック一覧です: 「社長失格」
ベンチャー社長の疑似体験と
ファイナンス失敗のリアルケース
:

« 「社長失格」「M&A 新世紀」
「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」
| トップページ | 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う »