« 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う
| トップページ | 「意思決定の思考技術 」
意思決定はテクニック! »

2011年1月 8日 (土)

「M&A 新世紀」
読み始めます

Ma

経営コンサルタントの石野雄一氏のブログで発見し、注文していた同書が届きました。

ちなみに、著者の岩崎日出俊氏は、日本興行銀行22年を経て、スタンフォードでMBA取得、興銀後はJPモルガン、メリルリンチ、リーマンブラザーズで、企業合併・買収の最前線に関与。現在は、自身の経営コンサルティング会社の代表、というM&Aの、プロ中のプロの方です。

注文する前から、以下の3つのトピックを目にしており、どんなことが書いてあるのか興味津々でした。

・ 「赤いハゲタカはトヨタを買収するか 」

・ 「なぜマイクロソフトは任天堂を買収しないのか」

・ 「買収に反対したブルドックソースの株主は、結局は大損した」

届いたものに、ざっと目を通して、まずは「はじめに」を読みました。以下は、抜粋ですが、自分が持っている問題意識とも非常に合致していて、この先を読み進めるのが楽しみです。

  • 「今の日本では、市場主義経済が本来持っている『不適切な経営者を市場が交代させる』という自己修正機能が働かなくなってしまっている」

  • 「日本企業が抱える問題をあぶり出し、失われた市場の自律を呼び戻す」

  • 「三角合併を恐れるあまり、日本企業が間違ったかたちで買収防衛策に走り、株式の持ち合いを強化してしまったことだ。これでは日本企業の株はますます魅力無いものになっていまう。日本は先進国の中で、サブプライムで被った傷は一番浅かった。にも関わらず、日本の株価は浮上しなくなってしまった。」

また、「平易ながらも、M&Aの本質を数々の事例を通して学ぶことができる本」らしいので、ついでに勉強したいと思います。

« 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う
| トップページ | 「意思決定の思考技術 」
意思決定はテクニック! »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/38385610

この記事へのトラックバック一覧です: 「M&A 新世紀」
読み始めます
:

« 「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた」
赤裸々な告白から叡智と勇気を貰う
| トップページ | 「意思決定の思考技術 」
意思決定はテクニック! »