« ブログは、「知識と思考の整理」の時間 | トップページ | 「社長失格」
ベンチャー社長の疑似体験と
ファイナンス失敗のリアルケース »

2010年12月28日 (火)

「社長失格」「M&A 新世紀」
「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」

いまちょうど読み始めた本、これから読みたい本が3冊ほどあります。この年末年始を利用して、まとめて読みたいと思います。

「社長失格~僕の会社が潰れた理由~」「M&A 新世紀」、「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」の3冊です。

Photo_4

まず、「社長失格~僕の会社が潰れた理由~」。会社の立ち上げから、成功、転落、倒産と、会社が生まれてから死ぬまでを描いた経営本の代表格、かつロングセラーです。

(初版が1998年なので、もう12年も前。私の手元にあるのは18刷)

前々から読みたいと思っていました。インターネット業界の話でもあり、自分への関与が深い業界でもあるので、非常に楽しみです。

「M&A 新世紀」は、経営コンサルタントの石野雄一氏のブログで発見した本です。

同氏がピックアップして紹介している以下の3つのトピックに、あっさりと刺さってしまいました。単純に、そこにどんなことが書いてあるのか?と興味を持ち、発見と同時に注文してしまいました。

  • 赤いハゲタカはトヨタを買収するか
  • なぜマイクロソフトは任天堂を買収しないのか
  • 買収に反対したブルドックソースの株主は、結局は大損した

また、「平易ながらも、M&Aの本質を数々の事例を通して学ぶことができる本」だそうです。(by石野氏)来期以降のM&Aのクラス前に読んでおくといいかもしれません。

Photo_3

そして、3冊め。「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」です。Google礼賛というつもりは無いのですが、どうもGoogle系のコンテンツには目が向いてしまいます。

また、ソニーも気になる会社です。戦後、「大田区の町工場ふぜいが」と、旧財閥系の電気メーカーなどから揶揄されつつも、「ビジョナリーカンパニー」として堂々と世界に名を連ね、私たち40代世代にとっては圧倒的なブランド力を誇ったソニー。あの勢いを取り戻して欲しいですね。

それから、この本、Twitterなど、SNSで話題になっていたのも、読みたいと思ったきっかきっかけです。SNS、恐るべし。この本は、私よりも一足先に、米沢の実家に届いていると思います。あー、便利な世の中ですwww

« ブログは、「知識と思考の整理」の時間 | トップページ | 「社長失格」
ベンチャー社長の疑似体験と
ファイナンス失敗のリアルケース »

MBA学生日記」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/38241437

この記事へのトラックバック一覧です: 「社長失格」「M&A 新世紀」
「グーグルで必要なことは みんなソニーが教えてくれた」
:

« ブログは、「知識と思考の整理」の時間 | トップページ | 「社長失格」
ベンチャー社長の疑似体験と
ファイナンス失敗のリアルケース »