« Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(1)総括
| トップページ | Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(3)
デジタルサイネージ »

2010年11月 7日 (日)

Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(2)
Gap/facebook

5日(金)夜の、大柴さんのセッションレポの続きです。
(1)は総括から始めたので、この(2)でやっと本編に入ります。

(私、不覚にも20分ほど遅れて入室しました。勿体無い、、)

ちょうど到着したとき、「GAP」がロゴを変えてファンから総スカンを受けた、例の1件の最中でした。

Gap

「勝手にしょぼいロゴに変えて、どういうつもり?」と、ファンの声。
本来であれば、ロゴは企業のものだから、企業側の判断だけで実施しても問題は無い筈。

でも、今回のGAPの件は、大騒動になってしまいました。

なぜでしょう?それは、それだけGAPのブランドが「実は、立ってた(強かった)」ということです。(業績が悪かろうとも)

「ウォルマートがロゴ変えて問題になる?ならないですよね。そういうことです」ブランドの価値は、企業にあるのではなく市場(=人々)に属するのです」(by大柴さん)


これは、方法論も発達しコミュニケーションのパラダイムシフトが、起こった好事例といえます。

次、例の話題の映画、facebook誕生秘(?)話の「ソーシャルネットワーク」。来年、絶対見ようと思っている映画なので、ネタばれしない程度にお願いします、と大柴さんに自席からお伝えしました(www)。

Photo_5

個人的に最も刺さった大柴さんの言葉は

「この映画の面白さは、ハーバードとシリコンバレーの違いが明確なところ」

ファッション、話し方、行動、スタイルなど全てにおいてコントラストがハッキリしているそうです。知り合いに、ハーバード卒もスタンフォード卒もいるので、このトップ2の動向はどうも気になります。

そして、もう1つの大柴さんの言葉は、「facebookがブレイクするか?⇒しないと思う」です。

実は、最近になって、ようやくfacebookを再開(登録自体は3年前)してプロフィールの最新化をしたり、1日に1回は見るようになったりしていた矢先でした。それで、ちょっと動向が気になってます。よって、この映画の公開も楽しみです。

で、facebook、本当にブレイクしないままなのでしょうか???

※映画は公開前ですが(公開は2011年1月15日)、映画.comにおいて、レビュー件数は少ないものの、「濃い、高い評価」のレビューが既に上がってます。

※写真上は、問題になったGapの「しょぼい」と言われたロゴです。写真下は、映画「ソーシャルネットワーク」の1シーン。

« Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(1)総括
| トップページ | Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(3)
デジタルサイネージ »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

発見・気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/37558897

この記事へのトラックバック一覧です: Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(2)
Gap/facebook
:

« Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(1)総括
| トップページ | Webマーケッターの瞳とMBA社会人学生からみた
『Jam Media Session in Tokyo』(3)
デジタルサイネージ »