« ゴールドラッシュ、ハーモニーショコラ、ピュアホワイト、
さて、何の名前でしょう?馬??
| トップページ | 「ざっくり分かるファイナンス」で
がっつり分かってきた »

2010年9月12日 (日)

企業の不正会計について
今月上場廃止になる会社のケースから
(株)シニアコミュニケーション

Photo_2 昨日のアカウンティングの授業は、「ワールドコムの不正会計」でした。

以前、エンロンの映画をみたときの「まとめ」でもかきましたが、単なる「会計の方法に不正がありました」という話ではありません。

「トップの理念」、「企業文化」、「コンプライアンス」、「内部統制」、それらが、何かのきっかけで、「正」では無くなったときに、発生、発覚してしまう、企業にとって、命取りになる大きな問題です。

クラスメートの本多さんから教えてもらった、今月上場廃止になる会社(株式会社シニアコミュニケーションの、不正会計の調査報告書があります。

あまりにも生々しかったので、一気に読んでしまいました。(26ページ程度です。前段の概要で大体わかるので是非)

読み終えて、まず、思ったことです。

ある意味、これからの高齢化社会を思えば、真面目に事業展開をして、信頼を世に問う、着実な成長ができたのではないか、と思った会社なので、読んでいて非常に残念で悲しい気持ちになりました。

創業者の3名も、サイトをみる限りでは、理念を持って始めたのではないか、と推測できます。

【サイトより「企業理念」を引用】
「私たちは、シニアが生き生きと暮らせる、社会の実現に貢献していきます」


しかしながら、事実は、会計不正をすれば、いずれ会社として事業展開が出来なくなり、自らの理念の、達成すら出来なくなる、という「本末転倒」な事実が、あちこちにありました。

ワールドコムの、当時のCEOエバースのように、経済合理性だけにこだわって、自分の個人会社への融資を、ワールドコムから無担保で融資させよう、とした事と比べると、同社の件は、自分たち個人のお金まで投入して、それでもお金が足りなくて、不正会計のウソの上塗り連鎖から抜けられなくなった、(一見)気の毒に見えるパターンです。

私財でなんとかして、自分たちの責任の中で収束させようとして、株主に迷惑かけまいとした、日本人的な情緒性を感じます。しかし、実際は、「有価証券報告書の偽造」もしているので、事実として株主に多大な迷惑をかけた結果になってますが。

頭も良く、理想も理念もあったのだろうと思うと、本当に残念な不正会計の悲劇ですね。

ちなみに、以下が、今回の不正会計に使用されたやり方です。ひと通りやれそうなことは全てやっていて、ある意味凄いです。ここまでやるか、、、と。

①取引先担当者印、取引先会社印(角印)及び、取引先代表印の偽造印を用いた有印私文書の偽造

② 受注プロジェクト進行基準による会計証憑の偽造

③ 取引先になりすました不正送金
 ・関与取締役の資金を用いたATMによる当社への滞留売掛金入金
 ・ネットバンクを悪用した第三者口座から当社への滞留売掛金入金

④ 不正経理による第三者口座への不正送金
 ・給料の架空計上による第三者口座への不正送金
 ・ソフトウェアの架空計上による第三者口座への不正送金
 ・上記についてのら第三者口座への不正送金

⑤ 残高確認の監査手続に対する犯罪行為

特に、トピックス的に印象に残っている、不正会計のカラクリは、以下です。
以下については、アカウンティングにあまり興味の無い方、経験の無い方は読み飛ばして頂いてもいいかもしれません。

「長期営業債権」という科目を作り、固定資産として計上。そして、、そのバランスを取るために、その資産上の科目を、「個別貸倒引当金」として負債の部に計上したことです。

どういうことかといいますと、実際の入金が、既に計上してしまった予定金額より少なかった場合(プロジェクトの縮小や頓挫などの事由で)、通常は下方修正をします。

しかし、今回の不正のケースでは、下方修正をすると売上が見かけ上減ってしまうので、それを防ごうとして、「いずれ入金される予定のお金(債権)」として、売上を減らさないことにしたのです。

財務諸表上は、特に脚注などに書き込まなければ、その科目の内容が、プロジェクトが頓挫したのか、それとも、予定より入金が遅れている(本当は、入金の見込みが無い)のかはわかりません。

とりあえず、「逃げて時間稼ぎ」するには、有効なやり方っぽくみえますね。ある意味、凄いですね。。。

非常に参考になる、企業による不正会計の、生々しい情緒たっぷりのケースでした。

※仮説ですが、欧米と日本の不正会計の背景や手法、人間関係の構図には結構な乖離がありそうと思われました。 

« ゴールドラッシュ、ハーモニーショコラ、ピュアホワイト、
さて、何の名前でしょう?馬??
| トップページ | 「ざっくり分かるファイナンス」で
がっつり分かってきた »

MBA学生日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/36691279

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の不正会計について
今月上場廃止になる会社のケースから
(株)シニアコミュニケーション
:

« ゴールドラッシュ、ハーモニーショコラ、ピュアホワイト、
さて、何の名前でしょう?馬??
| トップページ | 「ざっくり分かるファイナンス」で
がっつり分かってきた »