« 「インセプション」があまりに面白い
監督の知的冒険心が随所に、
新しいインテリアプローチの映画!
| トップページ | アカウンティングは面白い
マーケの人こそやる価値アリ! »

2010年8月25日 (水)

MBA社会人学生、最初の山を越えたのかな~
「遊ぶ」「割り切る」「優先順位をつける」

MBA社会人学生としての、最初の山を越えたのかな~、と思っています。

でも、つい最近までは、普通に会社員をしながら、大学院生と執筆活動をするのはなかなか大変かも、とちょっと息切れぎみでした。

でも、今ここでその弱音を吐きたいのではありません。建設的に考えて、如何に乗り切るかを、楽しめそうになってきたので、あらためてその考えを整理して、自分に定着させようと思ってのことです。

話戻りますが、先週末ぐらいまでの私は、精神的にもイライラ、おまけに夏バテ体調不良で、状態は最悪でした。
そこで、なぜ自分がこんなに状態が悪かったのかを分解してみました。

まずは、自分の置かれている状況を3つに分けて整理しました。

1つめ、本業である会社の仕事が、今、結構忙しい。
ある仮説に基づき始めたプロジェクト(実質、自分が推進役)の、初動1ヶ月の効果検証を実施し、今後の提言を出すべき時期にありました。(それは、今日の午前中に一旦発表しヤマを超えました)また、会社の仕事は退社しない限り今後も続きます。

2つめ、グロービスのMBA大学院生であること。
ちょうどアカウンティング(財務会計)のレポート提出(米国の某ソフトウェア会社の事例を元にした課題。難しい!!)が迫っています。これは、今週の土曜日が締め切りなので今まさしく佳境の時期です。この学生生活はあと、2年~3年続きます。

3つめ、本を執筆することがほぼ決まりました。
ちょうどコンセプトや構成を、編集者に送る時期でした。それは、一旦、送りました。このあと年内いっぱいは本編の執筆に入ります。これは、おおよそ年内続きます。

そして、これら全てを完璧にしたいと思いました。とはいえ忙しい、インプットする情報が多過ぎて整理が追いつかない、焦る、睡眠不足。夏バテと頭痛に見舞われました。ま、結構ボロボロですね。(笑)

そんなこんなで、結果的に、私が到達したのは、「遊ぶ」「割り切る」「優先順位をつける」、この3つでした。

「遊ぶ」:週末は、美容院とマッサージと映画で、心身の開放をしました。平日日中は、仕事に集中、平日の、朝晩と週末は勉強と執筆、と結構パツパツで、飲みに行くとなんか罪悪感、と、結局それがストレスに繋がっていたからです。

「割り切る」:「アカウンティングは元々得意じゃないので、マーケのクラスのときのようにトップクラスの成績じゃなくてもいい。頑張ってレポートを出せればいい」と割り切りました。賛否両論分かれそうですが、精神的にラクになりました。得意分野と、そうでもない分野、将来進武器にしたい分野と、とりあえず理解をしてある程度押さえておくべき分野を明確にしました。

「優先順位」:本業と執筆と大学院の勉強について。あらためて優先順位の整理をしました。勉強すること自体が目的ではない。勉強するのは、今の仕事、将来の仕事、執筆活動に役立つ、知識や考え方や経験を持ちたいからです。そもそもなぜMBAを取ろうと思ったのかを、あらためて思い出しました。

MBA社会人学生としての、最初の山を越えたのかな~、と思っています。でも、今週末のレポート提出は、できるだけのことはやりたい!と思います。

« 「インセプション」があまりに面白い
監督の知的冒険心が随所に、
新しいインテリアプローチの映画!
| トップページ | アカウンティングは面白い
マーケの人こそやる価値アリ! »

MBA学生日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/36342440

この記事へのトラックバック一覧です: MBA社会人学生、最初の山を越えたのかな~
「遊ぶ」「割り切る」「優先順位をつける」
:

« 「インセプション」があまりに面白い
監督の知的冒険心が随所に、
新しいインテリアプローチの映画!
| トップページ | アカウンティングは面白い
マーケの人こそやる価値アリ! »