« MBAの学生になってよかったと思ったこと | トップページ | このクラスは
ビジネスジャッジメントのクラスです!! »

2010年7月13日 (火)

MBA学生日記スタート!

MBAの入試準備をしている時から考えていることがありました。それは、めでたく合格してMBA学生になったら、自分がMBAを取得するまでの様子をこのブログに適宜まとめていくことです。

今、どんなことを勉強しているのか、その勉強をして自分は何を思い何を考えたか。また、その勉強は自分の過去や今の経験とどう繋げられそうか、また今後どんなことに役に立ちそうか。

教えてくれている先生はどんな先生か、クラスメートはどんな学生か(といっても全員社会人なので、どこの会社で何やってる人か)。などなどとにかくMBAのクラスを通じて得たことを多面的に書いていきたいと、思っています。

ちなみに、今の7月期は「アカウンティングⅠ(財務会計)」です。4月期は「アカウンティング基礎」だったのでここのところずっとカネ系です。実は、これまでカネ系の科目には苦手意識しか無かったのですが、基礎を受けてむしろ「面白い!」と思えるようになりました。カネがわかるとマーケも経営もパズルがどんどん解けていくように明るく見えてくる、というのは本当でした。冗談抜きで面白いです。でも、難解でもあります。

今週の土曜がその第1回目の授業(day1という)なので、今週は予習中心です。

day1のケースは、あるアメリカの大手の家具メーカーが取引先を評価するという案件です。当社の、取引先の信用調査の責任者が、複数の取引先代理店の財務諸表と、自社との過去の取引データを見て経営状況を鑑み、今後の取引先との付き合い方と自社の経営在り方について、何らかの結論を出し上層部にあげる、ところまでです。

ただ、その財務諸表、数字が綺麗に合っていません。矛盾点もあったり、知っている定性情報との間に乖離もあります。。

今は、やっとデータの整理が落ち着いたところ、数字を解釈して分析するのはこれからです。ここからが面白いから、地味なデータ集計が出来るんですよね。

« MBAの学生になってよかったと思ったこと | トップページ | このクラスは
ビジネスジャッジメントのクラスです!! »

MBA学生日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/35741847

この記事へのトラックバック一覧です: MBA学生日記スタート!:

« MBAの学生になってよかったと思ったこと | トップページ | このクラスは
ビジネスジャッジメントのクラスです!! »