« 今日の孫さんのプレゼンから
「日本の国際競争力を上げるパラダイムシフト」
| トップページ | 「Webマーケッター瞳」Web研に登場!
この度のプロジェクトを報告します »

2010年7月 3日 (土)

MBAの学生となりました
推薦状の御礼

私、このたび、MBAの学生となる試験になんとか合格しまして、昨日その正式な通知が届きました。

大学を卒業して、もう20年経つというのに、卒業証書と成績証明書をもらいに久しぶりに母校に行き、5つの課題に対するエッセイを四苦八苦しながら書いて、長い職業人生を思い出しながら職歴を振り返り、などもろもろの準備の中に「推薦状」というものがありました。そして、どなたにお願いするべきだろうと、暫し考えました。

ここでは、どなたにお願いしたかお名前は伏せさせて頂きます。でも、その方にお送りした御礼とご報告のメールに、MBAを取ろうと思った自分の意思と決意がコンパクトに書いてあるなと、我ながら思いました。よって、有言実行、の意味を込めて、そのメールを公開させて頂きます。

さて、頑張らんと!!

-------------------

●●さん

村上です、こんばんは。
お忙しい中、失礼いたします。

さて、ご報告が1日遅れてしまいましたが、私、晴れてMBAを取るためのスタートライン
に立つことができました。

昨日7月1日、「特定記録郵便」の封筒をドキドキしながら開けました。
書面には「グロービス経営大学院大学 経営研究科 経営専攻 専門職学位課程」
合格と記載されてました。

●●さんに推薦状をお願いさせて頂いてから、エッセイ準備や面接を経て結果が来る
までの約50日間を実は、物凄く長く感じていました。
なるべく、結果を気にせず今やるべきことに専念していたつもりですが、まんじりともしない感覚が常にベースにありました。

お伝えしたたかもしれませんが、私の人生の目標は、「Webマーケの啓蒙」「Webに携わる人の地位の向上、憧れとしての対象化」「企業経営におけるWebのライフライン化」、そして大切な人たちと弱者に夢を持ってもらうことです。

「Webマーケッター瞳」というWebマーケの啓蒙漫画の原作をやらせて頂いたり、Webマーケティングの講演や講座をやらせて頂いているのも、この自分の信念の一貫です。

そして、これまで以上により多くの人や、違う業界の人、企業のハイレイヤーの方にその自分の意思を伝えるには、自分の中でのパラダイムシフトが必要で、自分にとってはそれがMBAだとここ1年ぐらいずっと思っていました。

(中略)

これからが本番です。今後とも、ご指導どうぞよろしくお願いいたします。
誠に有難うございました。

« 今日の孫さんのプレゼンから
「日本の国際競争力を上げるパラダイムシフト」
| トップページ | 「Webマーケッター瞳」Web研に登場!
この度のプロジェクトを報告します »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/35616582

この記事へのトラックバック一覧です: MBAの学生となりました
推薦状の御礼
:

« 今日の孫さんのプレゼンから
「日本の国際競争力を上げるパラダイムシフト」
| トップページ | 「Webマーケッター瞳」Web研に登場!
この度のプロジェクトを報告します »