« ドメイン・サン・ミッシェル・キュベ・ブリュット
これまた素晴らしい泡に出会う
| トップページ | 情報産業が強い業界とは
「会社のデスノート」第4章 »

2009年11月29日 (日)

価格が下がると市場が拡がる業界
「会社のデスノート」第4章

ずっと読みかけだった「会社のデスノート」再び。第4章「サービス業に明日はあるか」、ドキッとするタイトルだ。

そして、始まりが、「次のリストを見ていただきたい、このリストに共通するものは何か」である。さて、何だろう?パッと思いつかず、気の短い私は読み進めてしまい、後悔した。

  • 旅行

  • 外食

  • 求人

  • 塾、お稽古ごと

  • 住宅

こたえは、いずれも「価格が下がると市場が拡がる業界=価格弾力性の高い業界」であり、リクルートや角川といった会社の情報誌が非常に充実している業界である。もう少し、詳しく言うと長期の価格弾力性が1.0以上の業界、と。

そして、さらにこの第4章は、これらの業界が果たして本当に「価格を下げることで需要が増える業界なのか」を検証していく。

というわけで、これから読み進めます、面白そうです。

« ドメイン・サン・ミッシェル・キュベ・ブリュット
これまた素晴らしい泡に出会う
| トップページ | 情報産業が強い業界とは
「会社のデスノート」第4章 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/32409241

この記事へのトラックバック一覧です: 価格が下がると市場が拡がる業界
「会社のデスノート」第4章
:

« ドメイン・サン・ミッシェル・キュベ・ブリュット
これまた素晴らしい泡に出会う
| トップページ | 情報産業が強い業界とは
「会社のデスノート」第4章 »