« Tポイントの担当って何やるの?
という質問に対して
| トップページ | 「会社のデスノート」その後
ツライよ、自動車業界 »

2009年11月 9日 (月)

「会社のデスノート」読み始めました
元上司の本です

Photo_2 かつての上司が本をかいたということでサンプルを送ってきてくれた。

その名も「会社のデスノート」。タイトルはやや軽そうだが、中身はそんなことありませんのでご安心を。むしろ、難しいことがわかりやすくかかれてあった。

書き出しは、「2009年に入ってもまだ、サブプライム恐慌は続いている。次に死ぬ大企業の名前は?」と次が非常に気になる感じ。続いて「どのようなメカニズムがその会社を殺すのか?それが理解できるようになるのがこの本だ」と。

実際、トヨタのケースがわかりやすかった。例えば、トヨタが今年3月の決算時になぜ営業利益が2.7兆円も減少したのか。販売面の影響、為替変動などの影響、その他経費の増加、などのひとつひとつの項目に分解され、かつグラフもあるのですんなり理解ができた。

短期所得弾力性の話しも非常に興味深く、かつ、なぜ自動車産業がこんなにもダメージを受けたのかがよくわかった。自動車の短期所得弾力性が最も大きい、それは自動車が景気の影響を最も受けやすい産業であることを数字が証明している。

とまあ、こんな調子で、JALだのヨーカ堂だの大企業斬りが目白押しらしいので、続きを読むのが楽しみです。

« Tポイントの担当って何やるの?
という質問に対して
| トップページ | 「会社のデスノート」その後
ツライよ、自動車業界 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

元気そうで何よりです。読んでくれてありがとう。感想、もっとありがとうです。ところで「ツタヤに買いに行ったけど売ってなかった」との知人の情報あり。うちの営業もがんばらねば。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/32153912

この記事へのトラックバック一覧です: 「会社のデスノート」読み始めました
元上司の本です
:

« Tポイントの担当って何やるの?
という質問に対して
| トップページ | 「会社のデスノート」その後
ツライよ、自動車業界 »