« いつの頃からか
Googleで季節感を感じるように、、、
| トップページ | twitterを企業のマーケティングに活用できるか? »

2009年10月 8日 (木)

Webアナリスト養成講座
第5章終わり6章へ
いよいよ、実践。まずは基礎中の基礎から

9月後半のロンドン行き、、往復の飛行機でたっぷり読めるかと思いきや、、、読めずじまい。また、10月入って早々の新しいクライアント担当着任などですっかり「Webアナリスト養成講座」を読むのが遅れてしまいました。

やっと、5章が終わり6章の入りかけです。

5章で得たことは、私にとって2つでした。

ひとつめは、JavaScriptの有用性、有効性が非常に具体的にかいてあったことです。私自身、マーケティング担当だったとはいえ"この辺の技術より?"のことは、システムに強い部下に全面的にお願いしていたので、なーんとなくしかわかっていませんでした。

でも、こうやってわかりやすくかいてあると理解も進みますね。

それからもうひとつは、KPIの策定の際に気をつけること。これに関しては、むしろ私からこれまでに幾度となく社内外の関係各位に説いてまわったことですが、こういうことを是非全員に意識してもらいたいですね。

よく、とりあえずデータを取っておく、という光景を見かけます。データを集めることが目的になってしまっているパターンです。最近、ここまで極端な例はさすがに無いとは思いますが、ずっと取っていたデータだから取りあえず定点で押さえておかなければならない、ということはもはや無意味です。時間の無駄です。

私が今期から担当しているクライアントへの弊社の貢献を図るためのKPI策定もけっこう絞り込みました。(詳細はすみません、言えません)今後定点で計測して必要であれば指標の項目を増やし、不要になったらそれの計測はやめる、という運用でいこうと思っています。

そして、第6章1ヶ月めは、いよいよ実践編ですが、非常に基礎的な解説から始まります。その名も「第1週:基本を理解するための準備」で、URLとは、クッキーとは、といった解説からスタートします。

そして、「第2週:基本的な指標を再考する」「第3週:標準的なレポートを理解する」「第4週:Webサイトのコンテンツ品質とナビゲーションのレポートを使う」といった章立てになっており実践が続き、最後の第14章、15章でおさらいで締めるようになっています。

これは非常に新鮮です。おもしろいです。

☆第6章から1ヶ月目、第7章2ヶ月目、月単位の構成になっており、それぞれの章の小テーマが第1週、2週となっています。(かわってますよね)私の理解としては、まずはこの時間軸の表記に惑わされずにさっさと読んで、そのあと自身の身に付けるところはこの時間軸を意識するぐらいの長期戦で臨むべし、ということなんでしょうか、、と思っています。

« いつの頃からか
Googleで季節感を感じるように、、、
| トップページ | twitterを企業のマーケティングに活用できるか? »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/31706214

この記事へのトラックバック一覧です: Webアナリスト養成講座
第5章終わり6章へ
いよいよ、実践。まずは基礎中の基礎から
:

« いつの頃からか
Googleで季節感を感じるように、、、
| トップページ | twitterを企業のマーケティングに活用できるか? »