« 大爆笑!するなら
『俺たちフィギュアスケーター』
| トップページ | 先が読めない「ハラハラドキドキ」したいとき
『ラッキーナンバー7』 »

2009年10月22日 (木)

大爆笑!ならず、、、(涙;)
『俺たちフィギュアスケーター』

うむむ、ちょっと残念な報告です。

20日(火)に『俺たちフィギュアスケーター』を紹介されたとお伝えし、その日、実直な私は会社帰りに祐天寺のTSUTAYAへ行き、『俺たちフィギュアスケーター』を借りました。

そして、胸躍る期待を抑えきれずも見始めたのですが、、、、

大爆笑!はいかなったかったな。

個人的には「クスッ」レベルかな、と。

欧米のギャグとブラックユーモアとスポ魂と恋愛がごちゃまぜななんじゃないかなー、なんか、中途半端っつーの?とひたすら辛口ですみませんです。

キャスティングで「おぉ!(嬉!)」と思ったのは、プリズンブレイクのFBIの敏腕捜査官マホーン役のウィリアム・フィクトナーが、主人公のジミーの大富豪の養父役マッケルロイで出ていたこと。

全米では初登場1位を記録し、興行収入も1億ドルを突破しているらしいです。

まー、私は大爆笑しませんでしたが誰かみてみてくださーい!

« 大爆笑!するなら
『俺たちフィギュアスケーター』
| トップページ | 先が読めない「ハラハラドキドキ」したいとき
『ラッキーナンバー7』 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/31899711

この記事へのトラックバック一覧です: 大爆笑!ならず、、、(涙;)
『俺たちフィギュアスケーター』
:

« 大爆笑!するなら
『俺たちフィギュアスケーター』
| トップページ | 先が読めない「ハラハラドキドキ」したいとき
『ラッキーナンバー7』 »