« 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第二弾:エンドユーザーやターゲットが見えない
| トップページ | 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第三弾:忙しいWeb担当者はショールームを案内しない!? »

2009年9月13日 (日)

Webアナリスト養成講座 第4章読了
成否は人と組織できまる

なかな読む時間が取れずやっと第4章終わりました。

そして、「この4章こそ経営層に読んでもらいたい」、と読みながら強く思ってました。

第4章のテーマは「Web analyticsの成否を分ける重要な要素」で、さらに5つの小テーマに分かれていますが、一言で言うならば、「人と組織で成否は決まる」ということかと。

仕事のできるWebアナリストの条件がかいてあるので引用します。

  • 過去に1つ以上のWeb analyticsツールを詳細まで使った経験がある

  • Yahoo!Web analytics groupや有名なWeb analyticsブログを頻繁に訪れている

  • 重要な分析を行う前に必ずwebサイトを訪れて、自分の目でwebサイトを確認している

  • アプローチ方法の核が顧客中心主義(会社中心主義でない)である

  • JavaScriptタグ、ログ型、パケットスニフィング、Webビーコンの技術的な違いを理解している

  • 定量と定性の環境を快適に感じている

  • 熱心な探求者である

  • よい効果を生む伝達者である

  • 生活の裏表に通じている

  • ディフェンスだけでなくオフェンスもこなす

おまけ

  • サバイバーである

6つあてはまれば、有能なWebアナリストへの道を着々と進んでいる、9つあてはまれば既に有能なWebアナリスト、全部あてはまれば狂人スレスレの天才アナリストだそうです。

私は、辛めにみて7から8ってとこでしょうか。ちなみに全部あてはまる人を知っています。うちの旦那さまです(ほんとに)。このたび、夫婦でこの本の書評かきをしています。そちらも併せてよろしくお願いいたします。

« 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第二弾:エンドユーザーやターゲットが見えない
| トップページ | 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第三弾:忙しいWeb担当者はショールームを案内しない!? »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

うちの旦那さまに確認したところ、まだかいていないようでした。
upしたらここでお知らせさせて頂きますねー。

ちょうどぼくも少しずつ読み進めているのですが、Avinashのblogに新刊の告知が出て、今度もペーパーバックで480ページあるようでがっくりきていますwobbly

|ちなみに全部あてはまる人を知っています。
|うちの旦那さまです(ほんとに)。このたび、
|夫婦でこの本の書評かきをしています。
|そちらも併せてよろしくお願いいたします。

この本の書評、市嶋さん、松尾さんのものくらいしか見当たらず大変興味があります。差し支えなければURLもしくは掲載誌を教えていただけますでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/31360422

この記事へのトラックバック一覧です: Webアナリスト養成講座 第4章読了
成否は人と組織できまる
:

« 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第二弾:エンドユーザーやターゲットが見えない
| トップページ | 「マーケッター瞳」質問・疑問に対して
第三弾:忙しいWeb担当者はショールームを案内しない!? »