« 「オトコの仮面消費」
読書中
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」より
顧客を絞る »

2009年5月21日 (木)

edyでTポイントが貯まるなら、ということで
ケータイ電子マネーデビュー

これまで電子マネーには全くといっていいほど興味がありませんでした。せいぜいsuicaで電車用のみ、以上。という使い方でした。

使わない理由は明白で、現金を使う以上のメリットが感じられなかったからです。わざわざチャージする手間ヒマかけて、なんで何のメリットも無い電子マネーを使うのか、その意味が全くわかりませんでした。

しかし、ついに!、現金を使う以上のメリットがつきました。

自社のサービスなんですがこれはいいですね。ファミマなどのTポイント加盟店で使うたびにTポイントが通常の1.5倍+レシートポイント1ポイントつきます。内訳は、Tカード提示によるポイントが100円ごとに1ポイント、edy決済分として200円に1ポイントです。200円の購入の場合は以下の通りで合計4ポイントつきます。

  • Tカード提示によるTポイント 2P
  • EDYによるTポイント 1P
  • レシートポイント(1決済あたりの付与Tポイント)によるTポイント 1P

おまけに、お財布を広げて、、小銭払って、、お釣りもらって、、お財布閉じて、、お財布しまって、、といった一連の面倒くささからも開放されます。ただし、ファミマなどのTポイント提携ショップでの決済時は今のところはケイタイとTカードの両方の提示が必要ですが。

T ちょうどまさしく本日からのケータイ電子マネーデビューです。

←これは、TポイントアプリダウンロードのQRコード

ただ、最初にedyのアプリ、そしてTポイントアプリのダウンロードは必要です。若干の時間はかかりますが、それを上回る便利さと、オトク感があります。

是非、皆さんにも体験して頂きたいです。感想もお聞かせください。

ひとつ!大事なこと。

edyアプリのダウンロードを先に済ませておくことをオススメします。

« 「オトコの仮面消費」
読書中
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」より
顧客を絞る »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/29714104

この記事へのトラックバック一覧です: edyでTポイントが貯まるなら、ということで
ケータイ電子マネーデビュー
:

« 「オトコの仮面消費」
読書中
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」より
顧客を絞る »