« 「実戦マーケティング戦略」読了
スコーンとポッキー、その戦略の違い
| トップページ | 映画のブログといえば
おすぎ? »

2009年4月 8日 (水)

「ドリルを売るなら穴を売れ」読書開始

引続き、佐藤先生の著書に入りました。

Photo 中堅商社勤務のうれたまちゃんが、不振のイタリアンレストランの改善案を企画することになりました。そのための現状調査に取り掛かったところから始まります。

「実戦マーケティング戦略」とエッセンスは同じで(同著者なのでアタリ前)、さらにそれらを噛み砕いて具体的に表現されています。また、プチストーリー仕立てとなっているのでアッという間に読めそうです。

« 「実戦マーケティング戦略」読了
スコーンとポッキー、その戦略の違い
| トップページ | 映画のブログといえば
おすぎ? »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/29022211

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドリルを売るなら穴を売れ」読書開始:

« 「実戦マーケティング戦略」読了
スコーンとポッキー、その戦略の違い
| トップページ | 映画のブログといえば
おすぎ? »