« 「白いネコは何をくれた?」
ドラッカーからの学びとの融合!
| トップページ | 「自分の中に毒を持て」
危険な道 »

2009年4月25日 (土)

「経営戦略立案シナリオ」読書中
「強み」と「独自資源」を分けて考える

__4佐藤先生シリーズ4冊目です。

「強み」と「独自資源」を分けて考える。

なるほど!これは、非常に理屈が通っています。

ある意味、当たり前で「そもそも論」に近いかとさえ。先生が本でも書かれてますが、「強み」と一言で片付けてしまうと、その強みを長期的に継続させることが難しいと。

あとは、私なりの解釈ですが、その「強み」が成立し得る理由や要因が「独自資源」ということで、まさしく、「強み」と「独自資源」には因果関係があるのではないかと。

先生にこの解釈で合っているかを確認したところ、「その通りです♪」という嬉しい返事を頂きました。今後自社分析や、競合分析などをやる際に非常に使えそうです。

また、戦場を決める6つの視点。これも、もう明日から使えます。以下のように分けて自分の仕事に活用していきたいです。

  1. 業種、業態 例:「マクドナルド」と「ロッテリア」
  2. 場所、立地 例:駅前にある「マクドナルド」「ファミリーマート」「定食屋」
  3. 流通 例:コンビニで近い棚にあるチョコレートとポテトチップ
  4. 価格帯 例:同価格帯の「マクドナルド」と「吉野家」、「富士そば」 
  5. 財布の内訳、予算 例:御礼としてのフレンチディナーかアクセサリーのプレゼント/法人の場合の予算「生産費」と「販促費」
  6. その他、ネット 例:検索エンジンでの表示画面の順番 

« 「白いネコは何をくれた?」
ドラッカーからの学びとの融合!
| トップページ | 「自分の中に毒を持て」
危険な道 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/29282244

この記事へのトラックバック一覧です: 「経営戦略立案シナリオ」読書中
「強み」と「独自資源」を分けて考える
:

« 「白いネコは何をくれた?」
ドラッカーからの学びとの融合!
| トップページ | 「自分の中に毒を持て」
危険な道 »