« 「白いネコは何をくれた?」
ずばり、楽しくて有意義な人生!!です
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」読書中
「強み」と「独自資源」を分けて考える »

2009年4月18日 (土)

「白いネコは何をくれた?」
ドラッカーからの学びとの融合!

この本、得るコトがたくさんあったのですが、おそらく私に固有だと思われる感想と活用の仕方について書きます。

私はP・ドラッカーの考えや教えが好きです。そして、事あるごとに思い出している彼の本に出てくる言葉があります。

それは、「自分は何によって憶えられたいか」です。

これは、ドラッカーが13歳のとき、非常に優れた宗教の先生がいて、その先生が教室の中を歩きながら「何によって憶えられたいかね」とドラッカーはじめ生徒たちに尋ねたという話です。

そのとき生徒たちは誰も答えられなかったが、その先生は笑いながらこう言ったそうです。「今、答えられるとは思っていない。でも、50歳になっても答えられないようなら、人生を無駄にしたようなものだよ」と。

この質問によってドラッカーは人生が変わったらしく「今でも(当時70歳過ぎ)私はこのフリーグラー牧師の『何によって憶えられたいか』を自分に問い続けている。これは自らの成長を促す問いである」と著書に記していました。

そして、私はこの「何によって憶えられたいか」の話に非常に感銘を受けて、折に触れ自分を見つめ直す、ということをやっていました。でも、「納得のいくうまいやり方」が無かったのです。

そんな矢先、佐藤先生のこの「白いネコ・・」を読んだら、この本に、私が探し求めていた「納得のいくやり方」が書いてあった、というワケなんです。

自分はどの業界、会社、分野、職業の中で、どんな武器を持って戦っているのか、そしてその「戦略」が正しいのか、合っているのか。
自分の成功の要因を握る人たち、社内、特定業界内、などに対して自分は何を伝えて、どう振る舞うか。

これを、自分BASiCSで整理し、定期的に見直しをすれば、「何によって憶えられたくて生きているのか、そしてそれが達成できるように日々行動しているのか」を論理的に整理して評価できる、ということがわかりました。

私としては大発見です。

とてもシンプルですが、本気で実行するのもなかなか難しいと思います。でも、やらないままでいると、明日は今日と同じ、来年は今年と同じ、10年後も今と同じ、という考えただけで恐ろしい未来が待っているのです。

ということで、私はこの「白いネコ・・」から、仕事に生かすマーケティング戦略を得たことも大事なんですが、自分マーケティング戦略を頑張る、いや頑張るための具体的なやり方をゲット!したことがより重要な体験でした。

佐藤先生、ありがとうございました!

« 「白いネコは何をくれた?」
ずばり、楽しくて有意義な人生!!です
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」読書中
「強み」と「独自資源」を分けて考える »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

仕事(術)/学習」カテゴリの記事

骨太読書メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/29169478

この記事へのトラックバック一覧です: 「白いネコは何をくれた?」
ドラッカーからの学びとの融合!
:

« 「白いネコは何をくれた?」
ずばり、楽しくて有意義な人生!!です
| トップページ | 「経営戦略立案シナリオ」読書中
「強み」と「独自資源」を分けて考える »