« 「ビジョナリーカンパニー」時を告げるのではなく、時計をつくる | トップページ | 「ビジョナリーカンパニー」P&G設立時情報 »

2009年3月11日 (水)

タイトル変更とアクセス傾向の相関

本日、このブログのタイトルを。「りはくマーケティング録」から「~最後に笑う者~by村上佳代」に変えた。

最近見て気に入ったオペラ「ファルスタッフ」にインスパイアーされて、「最後に笑う者」をブログタイトルに拝借。

このブログへの流入の検索エンジン、検索入力キーワードなどに影響があるのだろうか。アクセス数、訪問UU数には直接影響は無いと思うが実際は?等を1週間後ぐらいに検証したいと思う。

« 「ビジョナリーカンパニー」時を告げるのではなく、時計をつくる | トップページ | 「ビジョナリーカンパニー」P&G設立時情報 »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/28570556

この記事へのトラックバック一覧です: タイトル変更とアクセス傾向の相関:

« 「ビジョナリーカンパニー」時を告げるのではなく、時計をつくる | トップページ | 「ビジョナリーカンパニー」P&G設立時情報 »