« 富裕層狙いは未だニュース価値あり!? | トップページ | カフェグロが女性用スーツ販売する »

2008年8月25日 (月)

マイスペースで音楽配信

マイスペースに登録している75,000組のアーティストは月3,150円の登録料を払えば、国内外に向けて販売できるそうだ。フェイスとスクエニ、タイトーが出資するブレイブと提携し、同社の「ViBirth」という楽曲販売サービスをの機能を搭載し楽曲販売を可能にする。販売料金はアーティストが自由に決められる

でも、、音楽配信未熟者に私には「?」がいっぱい。著作権管理とかはどうなっているの?同じ曲を他の音楽配信サイトから販売する場合の値段との差が生じないのか?近いうちにうちの音楽配信担当にきいてみよう。

« 富裕層狙いは未だニュース価値あり!? | トップページ | カフェグロが女性用スーツ販売する »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431686/23233414

この記事へのトラックバック一覧です: マイスペースで音楽配信:

« 富裕層狙いは未だニュース価値あり!? | トップページ | カフェグロが女性用スーツ販売する »