« 帰納法の留意点 | トップページ | ニコ動 生放送と連動して »

2007年8月 7日 (火)

コンサルぎらい

「コンサルぎらい」という言葉をよく聞きますが、あまり構えすぎないで欲しい。前職がインタラクティブマーケティングのコンサルの会社だったので余計に思う。むしろ、コンサルをうまく使えばいいのに、と思う。

コンサルぎらいの人って、会社の重要な戦略や方針を外部のコンサルに勝手にどんどん決められてしまうのでは、と思っているのだろうか。だとしたら、それは間違いです。重要な戦略や方針は無論、当該の会社の人が考えて決めるものだから。

コンサルができることは適切な考え方や決め方についての道しるべの提示。必要となりそうな情報の提供。客観的なアドバイスですね。

« 帰納法の留意点 | トップページ | ニコ動 生放送と連動して »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサルぎらい:

« 帰納法の留意点 | トップページ | ニコ動 生放送と連動して »