« ニコニコ動画から思うこと | トップページ | きざし快調ですね »

2007年7月31日 (火)

演繹法で考えよう

演繹法。

解の導き出し方の手法のひとつ。といっても昔からあるやり方だが。それをいまの会社に当てはめて考えてみようと思った。

 a.世の中に実在する法則やルール + b.事例・実例 → c.結論

よくある例

  a.気温が24度以上になるとビールが売れる

 b.来週の平均気温が24度を上回る

 c.来週は多めにビールを仕入れる

で、うちの会社におけるaは何がある?と考えたところでハタと困った。なぜかというと、すぐ出てこないから。すぐ出てくるようにしておかないといけない、と反省。

« ニコニコ動画から思うこと | トップページ | きざし快調ですね »

マーケティング・経営」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演繹法で考えよう:

« ニコニコ動画から思うこと | トップページ | きざし快調ですね »